PICT0062.jpg

2018-10

イギリス旅行・・・③ コペンハーゲン-① - 2017.10.31 Tue


この公園は
イギリス旅行の際、
立ち寄ったコペンハーゲン大学植物園の一角です~(^^♪

DSC_0048_convert_20171030105907.jpg








その公園で出会ったリス~(@@)

DSC_0069_convert_20171030104914.jpg

↑このリスは『キタリス』

イギリスで出会ったリスは↓『ハイイロリス』です

DSC_0123_(1)_convert_20171021231437.jpg

イギリスにもキタリスは住んでいるそうですが
出会うことはありませんでした

キタリスは色も赤っぽく尻尾はふわふわしています

キタリスは在来種でハイイロリスは外来種
19世紀にアメリカから
イギリスに持ち込まれたといわれています

ハイイロリスはリス・ポックス・ウイルスを持っているうえ
キタリスが遠慮がちなのをいいことに
エサが多い地域から追い出してしまいました
1950年代以降
イギリス国内のキタリスの生息数は急速に減少し
 かつては350万匹いたものが
現在では13万匹と見られています

そのため
イギリスではハイイロリスの駆除と保護の両意見があるそうです

どの国も
外来種で頭を悩ませているようですね
 







日向ぼっこしながらお昼寝中~

DSC_0113_convert_20171030105435.jpg

イギリス、北欧は冬が長いです

つかの間の秋を楽しむご老人です~(@^^@)♪







DSC_0101_convert_20171030105525.jpg
















ご訪問ありがとうございます~illust2584_thumb[1]

皆様にとって今日も素敵な一日でありますように~(^∇^)ノ









ポチィ!・・とね~(^^@

拍手→

● COMMENT ●

野の花さんへ!!♪

蝦夷リスと違い尾長で太いですねー。
リスは冬眠をしないようで年中活発にえさを探しています。我が公園にも可愛い姿で体によじ登ってくる懐っこさです。
外国のリスはロシアで問題があったように皮革に捕獲しますので警戒心が強く日本のリストは違うと聞きました。
さすがブリテインは帝国らしい広大な光景ですねー!

こんにちは~♪
いつもお世話になります(*^^)
今日は予想より早く帰宅できました。
来週早々に今日との病院でセカンドオピニオンです(^_-)-☆
今日はお天気も快晴でした∬´ー`∬ウフ♪

拍手ボタンの画像が素敵ですね。
ついついたくさん見てしまいました(*^^*ゞ

鷹虎さんへ

コメントありがとうございます~(^^♪

キタリスは尻尾がふわふわでした。
キタリスは警戒心が強いのか写真に撮るのを苦労しました。
それに比べ、ハイイロリスは人懐っこく仕草がかわいかったです。

この公園はデンマークのコペンハーゲンですが・・・
確かにイギリスの大英博物館を訪れた際はさすが大英帝国と思いました~(^_-)-☆

まり姫さんへ

コメントありがとうございます~(^^♪

拍手ボタンの画像を褒めていただきありがとう~^^
遠慮なくポチィ!ポチィ!・・・お願いいたします~(笑)

こちらも快晴で草むしりに汗を流しました~(*^^*)♪

おはようございます。

度々の訪問ありがとうございます。
またブログの輪が一つ増えた気がします。
リスは可愛らしいですね。
外来種なんですか、どこの国でも外来種たるものに手を焼いていますね。
コペンハーゲンは観光バスで一回りした記憶がありますが街並みの綺麗な所ですね。
これからもよらせてくださいね。

コメントありがとうございます~♪

コペンハーゲンはコンパクトな街で私も一泊二日の短い訪問でした。
ハイイロリスは外来種ですが
本当に愛らしくかわいい動物でした。
でも在来種への影響、樹の皮をはぐなどいろいろ問題があるようでした~^^;
在来種の保護、外来種の駆除・・・難しい問題ですね!

拙いブログですが、宜しくお願いいたします~(^O^)/


管理者にだけ表示を許可する

秋桜 «  | BLOG TOP |  » イギリス旅行・・・② 薔薇

ブログランキング

ポチィ!・・とね~(^^@

プロフィール

野の花

Author:野の花
野原やあぜ道でひっそり咲いている花々に心が惹かれます。
そんな花々の優しさを
感じ頂けたら嬉しいです~*(^-^)*

最新記事

最新コメント

カテゴリ

写真 (285)

アルバム

リンク